2004年10月15日

商)第九条の二


(パリ条約の例による優先権主張)
商)第九条の二  パリ条約の同盟国でされた商標(商)第二条第一項第二号に規定する商標に相当するものに限る。)の登録の出願に基づく優先権は、同項第一号に規定する商標に相当する商標の登録の出願に基づく優先権についてパリ条約第四条に定める例により、これを主張することができる。
【関連する記事】
posted by trademarklaw at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 商)第九条の二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。